日誌

2019~2021年度

避難訓練(不審者対応)実施

6月20日(月)

今年度初めての避難訓練を実施しました。

不審者対応ということで、全職員で「さすまた」の使い方について事前研修を受けました。

↓ 事前研修の様子です(6/8)

 

実際の訓練では、全クラスにきちんと事前指導し実施しました。

 各担任の先生は自分のクラスの子ども達を必死に避難させています。

子ども達もとても緊張感をもち真剣に行動することができました。

訓練後の講習では、問題形式で大切なことを再確認させていただいたり、「たすけて!」と

大きな声で叫ぶ練習をしてみたりとても貴重な時間を過ごすことができました。

いつも警察署やスクールサポーターの方達のお力をお借りし、とても大切な訓練を実施することができています。

ありがとうございました。

4年学活「かむことの秘密をさぐろう」

 

養護教諭による今日の出前授業対象は、4年生です。題材名は「かむことの秘密をさぐろう」です。

 

導入では、みんなが大好きなおやつの聞き取りアンケートです。クッキー、ポテトチップス、アイス、ゼリーなどが挙がります。傾向をまとめると、「味が濃くて、口溶けがよく、あまり噛まないもの」という結果になりました。

 

今日はよく噛むためのおやつ「あたりめ」を持ってきました。これを使って実験します。クラスを3分割し、あたりめを「15回噛むチーム」、「30回噛むチーム」、「60回噛むチーム」としました。

 

 

 

そして、

①あごの動き

②だ液の出方

③噛んだあたりめの様子

④追加で噛んだ回数

を表に書き込み、まとめていきます。

 

 

普段おやつでこんなに噛むことはないのでしょう。みんな、「あごが疲れて大変だった。」と訴えます。日頃からきちんと噛み続けることで、あごは大きく発達します。

 

 

「ひみこの歯がいーぜ」で噛むことの長所を学びました。

・ひまん防止

・みかくの発達

・ことばが正しく発音できる

・のうが発達

・歯の病気予防

・がん予防

・いちょうが快調

・ぜんりょく投球

これらの頭文字を取って、「ひみこの歯がいーぜ」です。

 

あたりめを噛んだ後は丁寧に歯みがきをして終了しました。お疲れ様でした。

 

読み聞かせ特集

6月10日(金)「ゆめの会」の方による1.2先生読み聞かせが行われました。

時の記念日に合わせ「きんいろのとけい」という本を読み聞かせしてくださいました。いつも優しい語りで、子ども達はとても穏やかにお話に引き込まれていきました。

続きまして、6月17日(金) 職員による全学年読み聞かせが行われました。

本1年生【ようかいむらのずんちゃかおんがくかい】

題名から楽しい内容が想像できそうで・・・1年生もわくわくです!

 

最後は大笑い!!大喜びでした。

本2年生【フレデリック】

 

本3年生【ぎんいろのねこ】

 

本4年生【あっごきぶりだ!】

苦手な人も多い『ごきぶり』を題材に、絵本作家の塚本やすしさんの独特なタッチの絵で、とても親しみやすく愉快に

描かれています。さて!最後に退治したのはいったい誰だったのでしょうか・・・

本5年生【お化けの猛暑日】

これからの季節にぴったり!あらあらおばけも暑さにぐったり喜ぶ・デレ

 本6年生【47都道府県なるほどデータブック】

6年生はお話の本とはちょっと違って日本の都道府県の豆知識!あらたまって勉強するのとは違って、読み聞かせ風に耳から入ってくるとまた新鮮です。

 7月も近づき、1学期の読み聞かせの回数も残り少なくなってきました。

引き続き色々な本を紹介していきたいと思います。

 

 

2年学活「歯のみがき方」

 

 養護教諭による、今日の出前授業対象は、2年生です。

 2年生の歯科検診結果をもとに、口内地図を作成しました。これを見て、気づいたことを発表し合います。

 

 

 

 「むし歯は奥歯にできやすい」、「永久歯は生える順番がある」という意見が出ました。

 

 養護教諭から、「永久歯はもう生え替わりません。亡くなる日まで一生使うため、どうやって歯の病気から守ったらよいでしょうか。」と尋ねられ、児童たちは「歯みがき!」と即答します。

 

 今日は染め出しをして、時間をかけて磨きました。この授業は5時間目。給食後の歯みがきタイムで磨いたはずなのに、真っ赤に染まる歯垢を見て、驚きを隠せない児童たちです。

 

 

 

 

 

 養護教諭から磨き方のテクニックを教わり、効果的に歯垢を落とすことができました。ここに、歯みがき名人の誕生です。保護者の皆さん、今夜はお宅の歯みがき名人が、歯みがき指導をしてくれますよ。楽しみに待っていてくださいね。

 

 

 

 

歯科講話

 

 6月9日(木)校医の鎌田俊介先生をお招きし、歯科講話とむし歯ゼロ表彰を行いました。

コロナ禍のため、歯科講話は3年ぶりの実施です。高学年にとっては「久しぶり」の、低学年にとっては「初めて」の歯科講話で、児童一同、この日を楽しみに待っていました。

 

 

 プラークを取り除くための歯みがきの大切さ、清涼飲料水を飲み続けることによるペットボトル症候群への注意喚起、歯の食いしばりによる全身への影響、予防歯科のすすめなど、たくさんのことを講義いただきました。

 今回教わったことを忘れず、基本的生活習慣を確立していきましょう。

県民の日

 県民の日にあたる6月15日(水)の真名子っ子タイムに、体育館で校長先生の話を聞きました。

栃木県のシンボルマークから始まり、県の動物・鳥・花・建物・食べ物など問題形式でスクリーン

に映し出し、全校生徒であらためて確認しました。

早速、給食ではルリちゃんのゼリーが出て子ども達も大喜び!

最後の感想では、たくさんの子ども達の手があがりました。

栃木県のことをみんなで楽しく勉強できたひとときになりました。

 

5年学活「第2大臼歯を守ろう」

 

 6月4日から6月10日まで、歯と口の健康週間です。今日は5年生に対して、養護教諭が歯科指導を行いました。

 

 まずは、歯の役割について復習です。

 ①噛むこと

 ②声を出すこと、話すこと

 ③力を出すこと

 ④歯ごたえ、食感、味を楽しむこと

 です。

 

 

 

 次に、今日の主役の第2大臼歯について学びます。前から数えて7番目の永久歯で、12才ごろに生えてくるため、
 別名「12才臼歯」とも呼ばれています。

 

 ちなみに、「第2大臼歯(だいにだいきゅうし)」と正しく読めた児童は、なんと1人もいませんでした。これまで
 5年生にとってなじみのない歯だったようです。

 

 さっそく口中を観察します。第2大臼歯がすでに生えそろっている子、半分だけ生えている子、まだ生えていない子 
 とさまざまでした。

 

 

 

 

 

 生え始めの第2大臼歯は、背が低く、歯ブラシを普通にたてに動かしているだけでは、毛先が届きません。

 5年生みんなで、どうしたら効果的に磨けるか考えます。

 

 

 

 歯ブラシを斜めに当てて、背の低い第2大臼歯の溝に、毛先を届ける方法を理解し、実践に結びつけることができま   
 した。

 

 

 

 染め出しをすると、普段の磨き方の癖がわかり、とても集中して磨いています。今日の学習を忘れず、大切な永久歯
 を守り抜きましょう。

 

 

 

 

 

職員による全学年読み聞かせ

5月27日(金)

職員による全学年読み聞かせが行われました。

本1年生 『げそすけとじいじとばあば』

 

本2年生 『うえきばちです』 『ムカムカ ドッカーン!』

本3年生 『どんぐりむらのほんやさん』

 

本4年生 『うちゅうひゃっかてん』

 本5年生 『おっと合点承知之助』

 本6年生 『幸福な質問』

本は、西方図書館の本、学校にある本、先生方ご自身でお持ちの本など様々です。

朝の学習の時間を使い、ゆめの会の皆さんの読み聞かせのない日に順番で全学年に読み聞かせをしています。

真剣に聞き入るクラスや、楽しい笑い声が聞こえてくるクラスなど様々です。

先生方も学年に合わせ選書し、知識や心の栄養だけでなく、普段ふれあうことのできない学年の子ども達との貴重なひと時になっています。

今年度も金曜日は読み聞かせになっていますので、ご家庭でもぜひ参考に、また気になる本がありましたら読んでみてください。

プール清掃

5月22日(日)

プール清掃を実施しました。

さわやかな5月ですが、25度を超える暑い日もありプール開きが待ち遠しくなる時期になりました。保護者の皆様にご協力いただき、見違えるようにきれいなプールになりました。

プール内はもちろんのこと、プールサイドの除草・シャワー・足洗い場・更衣室等、みなさんで分担してピカピカにしていただき本当にありがとうございました。

 

「ゆめの会」読み聞かせ

5月20日(金)

「ゆめの会」の方の読み聞かせがありました。

1.2年生に『まてまて、豆』というお話を読み聞かせしてくださいました。このお話は一般の人が作ったお話だそうです。「・・・ごかんべん」と繰り返される言葉と、豆が豆腐に 納豆に きなこに・・・みそ、しょうゆ、あぶらあげ、豆乳と様々なものに変身していきます。思わぬ最後に1.2年生もびっくり!笑い声も聞こえてきました。

とてもためになり、わかりやすく楽しめるお話でした。

最後の感想発表でも、たくさんの子ども達の手があがっていました。