日誌

2022年度

運動会の練習頑張ってます!

10月5日(水)

 全体で和楽踊りの練習を行いました。

どんよりと今にも降りだしそうな小雨天気でしたが、子供達の色とりどりの花笠が校庭一面に広がりとても晴れやかな気持ちになりました笑う

全体で練習するのは初めてでしたが、入場から踊り、退場までぴったりと合わせることができ立派でした。花丸

 

真名子っ子タイムにも体育館で踊りの練習を行いました。

ダンスや障害物走、応援の練習など毎日本当に頑張っています。花丸

 

 

運動会練習③

9月22日(木)

雨のため延期になった『リレー』の練習を行いました。

まず、チームに分かれバトンの受け渡しの練習です。

みんなとても上手です。

次に実際にトラックで練習しました。

本番さながら、応援にも熱がはいりますお知らせ

全児童バトンを落とすことなく上手につなぐことができました。

これからの全体練習では、踊りや応援など行って行く予定です。また各学年でも体育の時間にダンスなど練習してます。

 

運動会練習②

9月16日(金)

徒競走の練習をおこないました。

全学年入場から、位置について! よーい!ドン!急ぎ

フォームもスタートもばっちりです了解暑さに負けず子供達は頑張っています。花丸

 

読み聞かせ特集(つづき)

9月16日(金)

 ゆめの会の方による読み聞かせが行われました。

『パパの柿の木』

 

ジャンボ機の墜落事故によりお父さんを亡くしたお子さんが、大きくなった今絵本にしたもので、新聞でも取り上げられたそうです。とても可愛らしいタッチで描かれていますが、内容をなんとなく理解することができた1.2年生は、とても静かに真剣に聞いていました。

 

「命はたった一つでかけがえのないものです。そして、一つの命はその人だけのものではなく、家族や友人や周りの人、すべての人のものなのです。ですから、自分の命はもちろんのこと、周りの人すべての命を大切にしなければならないと思います。普段は当たり前だと何気なく過ごしている日常が、いかに貴重で特別な日々かを知っていただきたいと思います。」【一部抜粋】

いつも季節や行事にあわせた本を選んでいただいたり・・・素敵な本を語り伝えていただき、ありがとうございます。

国体を応援!いちご一会花リレー

 国体の競技が始まった今日この頃、真名子小の1~4年生は、会場を飾り選手たちを応援する「いちご一会花リレー」のお花を植えました。「がんばれ~!」の気持ちを込めてお花を植えたプランターには、5・6年生が応援メッセージを書いたピックを刺しました。真名子小の子どもたちの思いを載せた花たちが、会場を盛り上げるのが楽しみです。