日誌

2019~2021年度

未来学習

12月23日
 真名子っ子タイムに『未来学習』が実施されました。
 『未来学習』とは、子ども達の未来に必要な力、
 近い将来には当たり前のように必要になるスキルを身に付けようという活動です。

5・6年生は英語の絵本を1年生に読み聞かせ




2・3・4年生はタブレットを使って勉強

タブレットの使い方にも少しずつ慣れてきました。

表彰集会

12月20日(月)の真名子っ子タイムに、2学期各分野で頑張った児童の表彰を体育館で行いました。
あたりまえにできていたことが、制限されたり短縮されたり・・・そんな大変な状況の中でも、おかれた環境で精一杯頑張った子供達は大変立派だと思います。
たくさんの子供達の名前が呼ばれ、代表の子供達が校長先生から賞状を受け取りました。
 

 

 

 

 

 

「令和3年度下水道ポスター展」
「子どもの人権作品コンテスト」 
「第54回下野教育書道展」
「栃木市理科研究展覧会・発表会」
「第57回下都賀地区読書感想文コンクール」
「第17回校内持久走大会」
「2学期多読賞」 「50冊・100冊・150冊多読賞」
「必読図書読破賞」  などでした。

全学年読み聞かせ

12月17日(金)今年最後の職員による全学年読み聞かせが行われました。

絵文字:ノート  1年生 【おやくそくえほん】
 
「おやくそく」を知っていると、みんながあんぜんにきもちよくすごせるよ。からはじまります。「ありがとう」「ごめんなさい」・・・子供にみにつけさせたい42の習慣をわかりやすく書いてありますが、大人が読んでも、どきっ!とするような初心に返らされるような絵本です。最後のページの53のチェックはいくつつけることができるかちょっと不安になります。

絵文字:ノート 2年生 【にんきもの1ねんせい】
 
おおきな声で「おはよう」といえる◯◯さん
授業中すすんでてをあげる◯◯さん
休み時間にみんなをさそってあそぶ、なかまはずれをしない◯◯さん
などなど・・・みんなが色々な分野でヒーローであり人気者!個性を認めあうことは、とても大切であり素敵なことですね。

絵文字:ノート 3年生 【ふんころがしといしころ】
 
ユニークな題名にまず興味をひかれます。
独特な絵で、不思議で愉快な旅がはじまります。

絵文字:ノート 4年生 【うどん対ラーメン・うしはどこでも「モ~」】
 
知っているお話でも読み聞かせしてもらうと、また違った感覚でとらえられます。
楽しい笑い声が聞こえてきました。

絵文字:ノート 5年生 【どうぶつせんきょ】
 
この本を作るために、4才から11才の子供が実際に集まってたくさん話し合いました。
選挙というと大人だけの印象がありますが、国や自治体だけでなく、小学校、中学校、高校など、児童・生徒の代表を決める児童会選挙・生徒会選挙もあります。
動物に例え、わかりやすく選挙について・・・一人一人の意見の大切さが描かれてます。

絵文字:ノート 6年生 【おおきな木】
 
子供のとらえ方、大人のとらえ方はきっと様々だと思います。
とても奥が深いお話ですが、だれもが心をうつ内容だと思います。
教科書にもでてくる本になってますので、ぜひ機会がありましたら、読んでみてください。

大根の収穫

12月20日
 学校農園で育てた大根・白菜・株の収穫第2弾です。

今回もたくさん採れたので、全校児童、職員に分けてくれました。





みんな大根を抱えて下校です。
頑張って育ててくれた2年生、ありがとう!

大宮神社清掃

12月14日
   真名子っ子タイムを使って大宮神社清掃を行いました。

この時期の参道は落ち葉がいっぱいです。







  before▲   after▼

移動時間を含めて、わずか30分ほどの作業でしたが、
こんなにきれいになりました。
大宮の神様も喜んでくださっていますよ。