新着情報
RSS2.0
トピックがありません。
日誌

学校ニュース

3年生!出前授業

 3年生は、社会科「物をつくる人はどのようなくふうをしているの」の学習で、せんべい工場の仕事について調べ学習を行っています。コロナ禍ということで、実際の工場見学はできませんでしたが、『ひざつき製菓(株)』の芹沢様においでいただき、出前授業をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 工場内の様子やせんべいができあがるまでの工程、おいしく安全な製品をつくるための工夫など、画像を使って教えていただきました。その後、ひざつき製菓についてのクイズに答えたり、自分がつくってみたいお菓子を考えたりして、物づくりをする人たちの思いにもふれました。学習の最後には、おいしいお土産もいただき、大満足の出前授業になりました。

 

避難・引渡訓練

 9月21日(水)、避難訓練を行いました。今回は、大きな地震が発生した後、家庭科室から出火したという想定での訓練でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地震発生後、自分の身を守るための安全な行動や、出火場所を避けすばやく避難経路を移動するなど、「自分の命は自分でしっかり守る」行動をすることができました。

 また、避難訓練の終了後、ご家庭と連携し、引渡訓練も行いました。

 

 

 

 

 

 

 引渡しについては、自然災害発生時のみだけではなく、有事発生時においても実施する場合があります。ご協力いただいたご家庭の皆様、ありがとうございました。

登下校の様子について、振り返りました。

南タイムに、各分団・登校班ごとに分かれて登下校の仕方について確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「間を空けず、一列で歩くこと」「集合場所、集合時刻を守ること」「明るくあいさつをすること」これらのことが今回の確認事項です。その後、班長や副班長の役割、メンバーの中で困っていること、これから注意していくことなどを話し合いました。きまりを守って安全な登下校を心がけていきます。

栃木市内の校外学習 ~3年生~

9月13日(火)、3年生が校外学習を行いました。

めあては、「栃木市で働く人の様子を観察する」「栃木市内にある施設の様子を調べる」「友達と協力しながら進んで学習する」の3つです。

見学場所は、”山車会館””塚田歴史伝説館””蔵の街遊覧船への乗船””かかしの里(昼食)””ぶどう農家さんの見学”でした。

山車会館では、山車の大きさや美しさ、迫力などに驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塚田歴史伝説館や蔵の街遊覧船への乗船では、うずま川を中心に栄えた昔の街の様子を想像しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かかしの里では、おいしく楽しくお弁当を食べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶどう農家さんでは、ぶどうの木の育て方やおいしいぶどうの見分け方などを教えていただきました。ぶどう狩りも体験しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなと協力して活動することもでき、3つのめあてを達成できました。

なかよしロング昼休み

本校には、『なかよし班』という異学年集団による活動班があります。8から9名の人数で編制され、1年生から6年生全ての学年の子どもたちが所属している縦割りの班です。

本日の昼休みは、休み時間と掃除の時間をあわせた長い昼休みにし、なかよし班のメンバーで活動しました。鬼ごっこやドロケイ、ドッジボールなどを行っているグループが多かったようです。下級生は上級生の指示を聞きながら、上級生は下級生に優しく声をかけながら、楽しそうに遊んでいる様子が随所に見られました。活動の最後には集合し、次回の予定を立てました。

コロナの影響でなかなか実施できなかった活動でしたが、感染対策や感染状況を考えながら、今後も月1回のペースで実施の予定です。