377885access
学校所在地
〒328-0031
栃木市日の出町1-11
TEL:0282-22-5678
FAX:0282-22-5679
 
 
モバイルサイト

お使いの携帯電話で
サイトをご覧いただけます。


https://tm2.tcn.ed.jp/tochigihigashi/
 
著作権について
栃木市教育ポータルサイト及び栃木市立小中学校ホームページ上に掲載されている文書や画像等のコンテンツの無断使用・転載・引用を禁じます。
栃木市教育ポータルサイト及び栃木市立小中学校ホームページ上における文書・画像等コンテンツの著作権は、栃木市教育委員会及び栃木市立小中学校に帰属します。
一部の画像等の著作権は、撮影者や画像提供者などの原著作者が所有します。
 

学校ニュース

学校ニュース
12345
2020/10/27new

思い出いっぱい、楽しかった修学旅行!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
10月25日(日)、26日(月)の一泊二日で、東北の平泉・松島方面の修学旅行に行ってきました。コロナ禍のために感染防止対策を徹底しながらの旅行でしたが、子どもたちの節度ある行動もさることながら、バスやホテルにおいても丁寧に対策をしていただき、安心して旅行に行ってくることができました。
1日目は、12時頃平泉に到着し、まず昼食で前沢牛を食べました。その後中尊寺を見学しました。極楽浄土を表現したと言われる金色堂は圧巻でした。また、ここでおみやげを買いましたが、地域クーポン券を利用し、楽しそうに買い物をしていました。宿は秋保温泉の「ホテルきよ水」。豪華な食事に、温泉、そして部屋での友達との自由時間。楽しい時間がゆったりと流れました。
2日目は、最初に、水族館。めずらしい魚を見たり、イルカのショーを見たり。グループごとに自由時間を楽しみました。そして松島へ。松島では、まず松島湾で貸切のクルーズ船に乗りました。青空のもと、海風がとても心地よかったです。そして、最後に瑞巌寺を見学し、その後グループごとに自由行動。子どもたちは、ホタテを食べたりソフトクリームを食べたりしながら、たくさんのおみやげを買っていました。
今年の修学旅行の子どもたちが決めたテーマは「一寸光陰」。まさに短い時間を、3年間一緒に過ごしてきた仲間と、思う存分楽しんだのではないでしょうか。思い出がたくさんつくれた素晴らしい修学旅行でした。保護者の皆様のご理解・ご協力に感謝します。ありがとうございました。
            
10:14 | 投票する | 投票数(6)
2020/10/13

第2回目の避難訓練を実施!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
1年前の10月12日、本市は、大雨により約8000件の床上浸水・床下浸水があり、大きな被害を受けました。そして今なお、復旧への努力をし続けています。本校の学区も被害にあっており、災害への対応を学ぶことはとても重要なことです。10月13日(火)、昼休みに地震・火災を想定した避難訓練を実施ました。事前の連絡をしないで行ったため、戸惑いがあった生徒もいましたが、全生徒が3分以内に避難することができました。
自分の命を守り、互いに助け合うこと。これからも避難訓練を通して、安全確保のため臨機応変に行動できる力を身に付けさせていきたいと思います。
 
13:45 | 投票する | 投票数(10)
2020/10/12

東中祭、頑張ったステージ発表、感動のフィナーレ

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
東中祭では、午前の部の合唱コンクールに引き続き、午後は実行委員によるステージ発表が行われました。密集や密接をさけなければならないため、3年生は体育館で発表を見ましたが、1.2年生はリモートで教室で楽しみました。
発表は、ダンス・劇・お笑いの3つでしたが、練習も発表方法を考えるのも難しい中、実行委員がよく考え、特にダンスと劇は、録画撮りをした上で、構成を工夫したことで、とても素晴らしい出来栄えになりました。また、お笑いは口元シールドをつけた上で、生で漫才やコントを行ってくれましたが、とても楽しく、笑いの絶えない時間になりました。
フィナーレは、生徒一人一人が作った「竹あかり」を体育館に並べ、各クラスの代表が、「灯(ともしび)」への思いを語りました。幻想的な光の中で、コロナ禍の今こそ、互いの絆を深め、この難局を乗り越えよう。そして、未来への希望の「灯(ともしび)」を共にともしていこうと誓いました。
実行委員を中心に、すばらしい東中祭にしてくれたと思います。成長した生徒たちの姿に、心から感謝の気持ちが湧き上がってきました。「ありがとう!」
           
09:16 | 投票する | 投票数(9)
2020/10/09

東中祭で合唱コンクール

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
10月9日(金)、東中祭が行われ、午前の部で合唱コンクールを実施しました。例年なら1学期に行っていましたが、コロナ禍のため、東中祭の中で行うことになりました。
2週間という短い期間の上、コロナ感染症防止対策から思うような練習もできなかったにもかかわらず、どのクラスも工夫してよく練習し、見事な合唱曲に仕上げていました。特に3年生の合唱はまさに「集大成」。見事なハーモニー、声量、表現力。聴衆をうならせました。合唱は、本校の伝統行事。3年生の合唱は、1年生、2年生の心に強烈に響いたのではないでしょうか。結果は以下のとおりです。
最優秀賞 3年1組
優秀賞  2年3組
優秀賞  1年1組
    
18:35 | 投票する | 投票数(11)
2020/10/06

東中祭に向けて ~展示コーナーが完了~

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
10月9日(金)の東中祭に向けて、学習の成果としての展示物の準備が整いました。今年は、特別教室棟入口が保護者の皆様の受付場所になります。そして入場するための待合室が2階多目的ホールになります。そのため、展示物は、すべて2階多目的ホールと会議室に掲示してあります。多目的ホールの展示内容は以下のとおりです。
  
【1年 自然を生かして】 【2年 扇のデザイン】  【3年 自分を見つめて】
また、会議室には1年生が臨時休業中に作成した理科の植物新聞、そして全学年の英作文が掲示されています。当日は、少しお早めに来ていただき、ぜひ、子どもたちの力作をご覧いただければと思います。
16:01 | 投票する | 投票数(14)
2020/10/02

絶対ダメ!~薬物乱用教室~

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
10月2日(金)の5時間目に薬物乱用教室を開催し、「劇団三十六計」による薬物乱用防止啓発演劇を通して薬物の怖さを学びました。3年生は体育館で直接鑑賞し、1,2年生は体育館が密にならないよう、オンラインで教室で鑑賞しました。子供たちは、迫力ある演技に心を揺さぶられ、改めて、大麻や覚醒剤などの薬物乱用による心身への影響を理解し、どんな誘惑があろうと、決して使用しないという思いを強くしました。
  
15:37 | 投票する | 投票数(12)
2020/09/30

第2回学校運営協議会を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
 9月30日(水)に第2回学校運営協議会を開催しました。この日、本校は「道徳の日」ということで、例年なら保護者や地域の方に道徳の授業を公開し、一緒に「思いやり」や「集団の意義」等について考える時間でした。しかし、今年度は、コロナ禍のために公開ができず、代表して学校運営協議会の皆様に授業を見ていただきました。委員の皆様からは、明るくのびのびとしたクラスの雰囲気や自分の考えをしっかり発言する生徒の姿を褒めていただきました。
 参観後は、学校生活や学校行事のこと、小中一貫、アシストネットのことなども含め意見交換をしました。委員の皆様からは、コロナ禍の中で先生方も頑張っているのだから、何か私たちに手伝えることがあったら何でも言って欲しいとおっしゃっていただきました。そのお気持ちがとてもありがたかったです。
 とても有意義な学校運営協議会になりました。ありがとうございました。
  
18:09 | 投票する | 投票数(3)
2020/09/11

小さな美術館

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
9月11日(月)の5時間目、本校の美術室が小さな美術館になり、そこで1年生が絵画の鑑賞会を行っていました。原寸大に準備した手作りの俵屋宗達の「風神雷神図屏風」を見せると、子どもたちは身を乗り出すようにその作品に見入っていました。ある生徒は、授業の最後に「『風神雷神図屏風』をこんなにじっくりみることはなかったので、今回、いろいろなことを想像することができた。友達の”確かに”と思うことや、”おもしろい”と思う、いろいろな想像を聞いて、絵を見ているだけなのに、頭の中にストーリーが生まれた。」との感想を書いていました。生徒たちの瑞々しい感想や意見にとても感心しました。
 
16:43 | 投票する | 投票数(12)
2020/09/02

新型コロナへの差別をやめよう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
本校では、どのクラスも、毎週水曜日の5時間目に道徳の授業を行っています。今日は、全クラスで、文部科学省の「児童生徒等や学生の皆さんへ」の資料を読んで、改めて感染症への理解を深め、感染者や症状のある人への思いやりの態度の大切さ、治って登校してきた人への温かな対応、決していじめや差別をしないことなどについて考え,話し合いました。だれもが感染の可能性があります。互いに思いやりの気持ちをもち、支え合える温かなクラス、学年であって欲しいと願います。保護者の皆様にも、同じように文部科学省からの通知があります。本日、お子さんを通してお配りしましたので、ぜひご一読いただき、ご家庭でも話題にしていただければと思います。本校の「温かな学校づくり」にぜひご協力いただけますよう、よろしくお願いします。
  
14:06 | 投票する | 投票数(6)
2020/08/17

第2学期始業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃木東中管理者
コロナ禍の影響で長い臨時休業があったことから、今年度の2学期の始業式は、今日8月17日からスタートしました。猛暑が続いていますが、子どもたちは元気に登校してきました。「おはようございます」という元気なあいさつに私たちの気持ちも高ぶります。長い2学期になりますが、引き続きコロナ感染症対策を徹底し、子どもたちの健康に十分配慮していきたいと思います。始業式では、2学期の方針について話しました。テーマは絆です。いまだかつて経験したことがないような時代の中、仲間との絆を深め、この難局を仲間と共に乗り越えていこうと話しました。
その後、2学期の学級委員長、副委員長の代表者に任命書を渡しました。仲間と力を合わせ、すばらしい学級・学年をつくっていってほしいと思います。
 なお、始業式は1学期同様ライブ配信で行い、その後学年集会を開きました。子どもたちの聞く態度もとても立派で、すばらしかったです。
    
13:34 | 投票する | 投票数(10)
12345