146847access
学校所在地
〒328-0011
栃木市大宮町1777-1
TEL:0282-27-1482
FAX:0282-27-0873

 
 
 モバイルサイト

お使いの携帯電話で
サイトをご覧いただけます。
 
著作権について
栃木市教育ポータルサイト及び栃木市立小中学校ホームページ上に掲載されている文書や画像等のコンテンツの無断使用・転載・引用を禁じます。
栃木市教育ポータルサイト及び栃木市立小中学校ホームページ上における文書・画像等コンテンツの著作権は、栃木市教育委員会及び栃木市立小中学校に帰属します。
一部の画像等の著作権は、撮影者や画像提供者などの原著作者が所有します。
 

学校ニュース

学校ニュース >> 記事詳細

2019/11/05

きらきら集会(保健委員会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 大宮北小その他①
 10月30日(水)のきらきら集会で、「ペタン グー ピン   立腰で 集中力アップ!」
と題して、保健委員会が立腰の正しいやり方とその効果について発表しました。
 
まず始めに、全校視写活動の様子を紹介しました。
 
前かがみの姿勢や机の下にある棒に足をのせている人が多くいました。
このような背骨が曲がった姿勢は、腰が痛くなる原因にもなります。
そこで大切なのが「立腰」です。
「立腰」は背筋がピンとのびて、腰骨が立っている状態です。
 
 立腰のポイント
☆両足閉じ、足の裏を床につけます。「ペタン」
☆机と体の間はグーが1つ入る程度です。「グー」
☆おしりを後ろへつき出し、腰骨をぐっと前に出します。「ピン」
     
立腰が身についてくると、集中力がアップして脳がよく働きます。
また、内臓や自律神経が圧迫されないので、健康になります。

最後に、保健委員会が1分間の立腰のお手本を示しました。
 

発表を聞いている児童も、しっかりと立腰を意識して、背筋がピンとしていました。
 
立腰は毎日の生活の場面でいつでもできます。朝の会の1分間の立腰タイム、
授業の前の10秒間の立腰タイム、清掃前の挨拶の時にも立腰を取り入れて
行きたいと思います。
10:13 | 投票する | 投票数(4)