ブログ

Jアラート避難訓練

 1月16日(月)今年度3回目の避難訓練として、ミサイル発射によるJアラート発令時の避難訓練がありました。教室内で学習している時にミサイルが発射された場合を想定しての訓練でした。教室のカーテンを閉め、窓ガラスから離れた所に机を寄せてシェルターをつくり、机の下に入って頭と首を守ります。訓練の終了後は、校長や避難訓練担当の先生から校舎外にいる時や登下校中にJアラートが鳴り出した時、どういう行動をとったらよいのかについてと、「自分の命は自分で守る」ことができるようにしておきましょうという話がありました。今回の訓練は、どのクラスも素早く避難行動をとることができました。そして、訓練終了後の校内放送も立派な態度で聞くことができました。