教育研究所所在地
〒328-8686
栃木市万町9-25
TEL:0282-21-2474
FAX:0282-21-2690
 
 モバイルサイト

お使いの携帯電話で
サイトをご覧いただけます。


https://tm2.tcn.ed.jp/kyouken/
 
 
著作権について
栃木市教育ポータルサイト及び栃木市立小中学校ホームページ上に掲載されている文書や画像等のコンテンツの無断使用・転載・引用を禁じます。
栃木市教育ポータルサイト及び栃木市立小中学校ホームページ上における文書・画像等コンテンツの著作権は、栃木市教育委員会及び栃木市立小中学校に帰属します。
一部の画像等の著作権は、撮影者や画像提供者などの原著作者が所有します。
 

教研ニュース


2020/02/10

第5回研究員研修会

| by 教育研究所管理者
2月6日(木)今年度最後の研究員研修会が行われました。
今年度は、新しい3年間の研究のスタートとして取り組んできました。今回は、各部会の成果と課題、次年度への構想を話し合い、発表し合いました。
【授業づくり部会】
「どんな力を身につけさせたいのか」ということを明確にして、単元全体を通じた授業づくりを研究していきたい。
【教材開発部会】
先生方の日常の悩みに応える研究ができるよう、部会から発信できるよう、今後も研究に取り組んでいきたい。
【学びに向かう学級づくり部会】
学級会の実践から「折り合いをつけること(合意形成)」の難しさが課題として挙げられたため、中3国語の教材を使って自分たちで合意形成を行ってみた。対立し体験であっても、共通点や相違点を把握し、お互いの意見のよさを考えながら、1つのよい案を生み出そうとする大切さを理解することができた。話合いの目的を大切にしながら、題材を工夫することで今後に生かしていきたい。
【児童生徒指導部会】
不登校生徒にどう関わることができるのか、どう外部(適応指導教室、病院等)と連携したらよいのか、また改めてどうしたら未然に防げるのか、次年度研究を深めていけたらと考えた。
【特別支援教育部会】
研究テーマ「主体的に学ぶことができる環境づくり」に基づいた事例を話し合った。見通しを持った授業、道徳の表情カードを使った事例、色分けを工夫した例などが挙げられた。
次年度の見通しとしては、これまでの研究を深めて、効果が見られたものを校内で少しずつ広め、さらに広げて発信していければと思う。
13:38 | 投票する | 投票数(0)